カフェとレストランのディスプレイ | マーケティング戦略研究   

2009年8月3日月曜日

カフェとレストランのディスプレイ

土曜日はNYチェルシーにあるギャラリーに行ってきました。土曜日は空いてると聞いて行ったんですが、なんど夏休みのため休業ってギャラリーが多くてそんなに回れませんでした。さて、このチェルシーにあるギャラリーの多くは目立たない雑居ビルの中にあって本当に目立ちません。知ってる人といかないとなかなか回れなかったりするのですが、アーティスト達も賢明にギャラリーを見てもらおうと工夫をしています。

このギャラリーも本当に目立たないビルの一階にあって、この矢印がなかったら通り過ぎる所でした。笑 でもこの矢印、色と良い形と良い、結構工夫されてると思いませんか?ピンクのガムテープ一つでも変わるもんですよね。

入店率を上げる方法:カフェとレストランのディスプレイ
入店率を上げる方法:カフェとレストランのディスプレイ
他にもギャラリーから帰ってくる途中に入店率を上げそうなディスプレイが多くありました。下のカフェなんかニューヨークの町では良く見るんですが、美味しそうなパン、クッキーやタルトが並んでいて良く店の雰囲気を表してますよね。日本の様にプラスチックで作られた料理のディスプレイとはまた違った味を出しています。「ホームメイド感」があるんでしょうね。

入店率を上げる方法:カフェとレストランのディスプレイ
入店率を上げる方法:カフェとレストランのディスプレイ
入店率を上げる方法:カフェとレストランのディスプレイ
入店率を上げる方法:カフェとレストランのディスプレイ
下記の写真のようにクレイジーで意味の分からないディスプレイをしているお店もあります。バーだから飲みすぎた人がすぐトイレに行ける様に便器が店の前に放置してあります。これなんかいかにもアメリカって感じですよね。ただ、僕はこういうアメリカアメリカしている店で食事してあまり良い思い出が無いので全く惹かれません。笑 きっと観光客とかには楽しいでしょうね。

入店率を上げる方法:カフェとレストランのディスプレイ
入店率を上げる方法:カフェとレストランのディスプレイ
入店率を上げる方法:カフェとレストランのディスプレイ

最後に今回ギャラリーを回って一番気に入った絵です。鉄板か何かの上に描かれているらしくて、絵のコーティングがすごい綺麗なんですよね。色もあまり見た事の無い色がちりばめられているので見ているだけでウキウキしてきますね。

チェルシーで一番気に入った絵
お店の業種によっても、店の位置によってもディスプレイの工夫、入店率を上げる工夫っていうのは違うと思うのですが、ネットで色んな広告の仕方があるようにオフラインでも数々の工夫の仕方がありますね。これからも注目していきたいと思います。

ランキングに参加しているので、クリックお願いします!!!

マーケティング戦略研究ランキング

マーケティング戦略研究ランキング

「マーケティング戦略研究ブログトップはこちらから」

「金融研究ブログトップはこちらから」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メルマガやブログをお持ちの方必見!
こちらのスペースで相互紹介、相互リンクをしていきませんか??
お気軽にご連絡ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1 件のコメント:

Josi Bunder さんのコメント...

Sell and buy anything including both new and used products.
Free advertising at PostAllAds4Free.com

コメントを投稿